高槻市・茨木市・島本町、大阪北摂地域で畳のことなら戸口畳店

初めての方へ

初めての方へ

戸口畳店は、高槻市で地域密着で80年以上やってる、
職人気質の畳店です。


昔ながらのやり方ですが、お見積り・家具の移動・出張費・運搬費は当然無料です。

また、お客様のご予算・ご要望にあわせ1つ1つ説明し納得していただいてからお仕事させて頂いております。
しつこい営業や、強引な押し売りなどは一切致しませんので、お気軽にお問い合わせ・ご注文ください。

また、このページでは、ご依頼をご検討されている方に知っておいて欲しい情報や知ることで、騙されない情報、利のある情報を掲載しております。
初めてで不安な方や、他の業者でちょっと心配な方は、まずはこちらをご覧ください。

戸口畳店の特徴

  • 1. 地域に密着、親切丁寧を心がけております
  • 2. 見積り・家具の移動・出張費・運搬費・メンテナンス費は当然無料
    (遠方はご相談)
  • 3. お客様のご要望に応じて、最適な商品をご提案します。
  • 4. リーズナブルな国産から高級品まで豊富な品揃え。

 

国産畳と中国産畳の違い

①中国産の畳

中国産の畳表が100%悪いっていうわけではないんですが、安全面などを考えたら、出来れば避けたいところはあります。もともと中国に畳文化は無いんですね。中国で栽培されているい草は、日本からの技術指導により始まったんです。

中国国内での防虫処理や防カビ処理など、どのような処理をしたのか見分けることが困難なので、お子さんや、赤ちゃんがなめたりするのが心配ですよね。また、中国産の畳表の大半は水質の悪い栽培地で栽培されているので、い草の香りが悪く表皮ももろいんです。

ですので、どうしても安いほうがいいお客様にはいいかもしれませんが、品質重視の方には向かないかもしれません。もちろん中国産にもいい商品があるので、一概には言えない所があるので、やはりサンプルを見ながら決めるのが一番かもしれません。

 

 

②国産の畳

国産い草農家を応援し皆様に安全・安心国産表をおすすめします。 お手頃価格から最高級品までご用意しております。当店の仕入れる畳表は赤ちゃんが舐めても安全の無着色の畳表しか仕入れておりません。ご安心ください。

丈夫で美しい畳表のサンプルをまず手にとってご覧になり、あなたのご希望に合った畳をお選びください。 お客様に合った和室ご提案いたします。

 

 

良い畳屋と、あやしい業者の賢い見分け方

よく言われるのは、「どこに頼めばいいかわからない」「畳の値段や種類、品質の違いが分からない」など、よくお客様から聞かれます。チラシなどもよく入ってるし、インターネットでも探そうと思えば探せますが、結局悩んじゃうんじゃないでしょうかね?

①良い畳店は、「値段が細かく明確に表記してある」あやしい業者は、「一番安い値段のみ表記してある」

一番安い値段のみ表記してある場合は、一番最低の畳表って最初からボロボロの商品なんですよ。廃棄するような下等品でも新品は新品ですから、それを見せられてご自宅に施工される人ってまず居ません。そこで、まともな商品を見せられたら、もちろんそっちの方がいいに決まってる。でも、急激に値段が上がる、適正価格ならまだ良いですが・・・・・・・。営業マンを自宅の中に入れてしまい負い目から仕方なしに頼まれると言うケースが多いみたいです。

▼こちらご参考までに
http://www.city.izumisano.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/35/20140210.pdf
泉佐野消費者センター 参考サイト:泉佐野市 消費者センターだより

 

②良い畳屋は、「畳表の商品名が全国共通のブランド名で出している」あやしい業者は、「商品名にオリジナルの名前を勝手に作って売っている」

あやしい業者さんは、商品名に、お城の名前つけたり、河川の名前つけたり、オリジナルなネーミングに変えて実際どこ産のどんな商品か解らなくしてあるんですよね。
今国産の表って流通量の20%を切っていて、輸入品が80%なんです。その中でも国産って熊本が約96%なんですよね。ということは、国産=熊本って思って頂いただいても問題ない感じです。
熊本表って今は、ひのみどりって品種が多いんです。そのなかでもランク分けしてあるんですよ。
上からざっくり

・ひのさらさ(特上・特・上)
・ひのさくら(特上・特・上)
・ひのさやか(特上・特・上)
・ひのみどり(特上・特・上)
・ひのはるか(在来種とひのみどり間)
・夕凪(在来種)
 +
・畳の中の引き方
 +
・縦芯(糸・麻・麻綿・麻)

ってな具合で全国共通のランクがあって、畳の品質が決まるんです。

もちろんまだまだあるんですが、理解出来なくなられるのでこれぐらいで(笑)
畳ってシンプルで複雑だから騙されやすいのかと私は個人的に思います。

最終的にお伝えしたいことは、全国の畳屋で聞いて分かる共通の商品名、ブランドがあるってことなんですよね!オリジナルの名前付けることにより、そのものが高いか安いか他社やインターネットで調べて判断できなくしてあるんですよね。

 

③良い畳屋は、「サンプルを持っててちゃんと選べて商品の違いが解る」あやしい業者は、「サンプルを持っていないか、中央部分のカットサンプルしかない」

まず、サンプルがない時点で、お客様のことをどう思っているのか疑問ですね。
最高のものしか取り扱ってないのならわからいことはないですが、そんなことはありえませんから、どんな商品を有漏しているんでしょうかね?疑問です・・・・
中央部分のカットサンプルしかない業者は、低ランクの畳表でも意外とよく見えたりするので、それも不誠実だと思いますね。

経糸が麻の畳表だからといってひげの短い畳表を選ぶのは避けましょうね。経糸が麻だからという理由のみで価格が高くなっていて、表畳自体の品質が悪い事があります。

まとめると、こんな感じです。

  良い畳店 あやしい業者
値段表記 細かく表記している、明確 一番安いものだけ表記
商品名 全国共通ブランド名 オリジナルブランド名
サンプル ある(違いがよく分かる) ないor中央部分だけ

お店を選ぶときは、地元の地域密着型で、長年やってる所がおすすめですよ。
なんせ、地域密着で長年やっていくためには、悪いこと出来ないんですから(笑)
戸口畳店は、正直に誠実にお客様との信頼関係第一でやっております。

 

お問い合わせ