高槻市・茨木市・島本町、大阪北摂地域で畳のことなら戸口畳店

衝撃緩和畳(ケアケア畳)

転倒などの衝撃を緩和してくれる畳があります。

お年寄りやお子様の転倒の衝撃を緩和する介護保険が適用できる畳
衝撃緩和型たたみ(ケアケア畳) ケアケア畳イメージ概要1

 

主な特長

 

ケアケア畳イメージ概要2

1.歩きやすく、疲労感が少ない硬さ!
2.転んでも衝撃が緩和される
3.優れた断熱効果で足元からの冷えを軽減!!

 

転んだ時の軟らかさは柔道畳以下!!

 

●日常的な動作時の床の硬さ: 0.8以上 1.3以下
正座などでは0.6以上が推奨値となっています。0.8~1.3は、日常生活において、かたすぎず、柔らかすぎず、評価の高い推奨値です。

●転倒衝突時の床の硬さ: 50G以下
G値が強いものほど安全性に優れるといえます。50G以下は、柔道場(65G以下)より柔らかくなります。

●局部圧縮量: 4mm以下
(床性能評価指針/日本建築学会より)

 

 

ケアケア畳の構成

 

※仕上がり厚みが55mm〜60mmになります。薄いタイプはありません。

 

品質性能試験報告書

 

●品質保証の公認マーク

当店で施工した衝撃緩和型畳床には、日本畳産業協会/全日本畳事業協同組合の公認マークが付与されます。

日本畳産業協会/全日本畳事業協同組合の公認マーク

値段:税別10000
(税込11000)
+ 畳表 + 畳の枚数

 

お問い合わせ